保険営業で成功するには、セールススキルと同様にメンタルスキルも必要です。
保険営業に携わる人の営業成績向上のヒントを提供しています

保険営業紹介獲得の極意
 これで『見込み客がいない』とは言わせない!

 保険営業紹介獲得の極意


保険営業成功の黄金律
 売れないセールスがハマっている落とし穴
 保険営業のツボとコツ

  保険営業成功の黄金律

smallshohinbannerm.gif
  売れずに辞める寸前だった保険営業を救った
  P生命所長の手法が講座になった!

  保険営業収入倍増特別講座




booksmallimage.JPG  これを知らずして生保営業転職を検討するべからず

  生保営業転職読本

2007年03月21日

スキルアップは生命線!

「保険営業で成功する」ブログへ今日も来ていただきありがとうございます。

この記事がお役に立てれば幸いです。

保険業界で頑張る人の保険ブログランキングはこちらから


最近びっくりしたことがあります。

いや〜、本当にびっくりしました。

ある生保営業の方々に、
「先週一週間でスキルアップに費やした時間は
 どれだけでしたか」

と聞いたところ、何と7割の人が
「0分」
と答えたのです。

一週間でゼロとは・・・

売れている人ならいざ知らず、まだ満足できる成績を
挙げられていない方々です。

いくらたくさん失敗してもあまりあるほど、見込み客を
持っているなら別ですが、そうでもないようです。

更に驚かされたのが、
何人かの方が、「会社でそういった機会がなくて」
とおっしゃったことです。

私は根本的にこの仕事の捉えかたが間違っているのでは
ないかと思います。

こういった言い方は反感を買うかもしれませんが、これでは
売れるほうがおかしいです。

個人事業主的要素が非常に強いこの仕事では、
何よりも主体性が要求されます。

周りがどうかというのは、全く関係がありません。

私はちゃんとスキルアップの時間をとっているという方は
もちろんいらっしゃるでしょうし、私もそうであって欲しい
と思いますが、まだまだスキルアップが成績を決めることに
対する意識が高くないことを強く感じました。

一ヶ月前の自分と今の自分に変化がなければ、
より良い成績を出そうとするほうが難しいです。

「頑張ってはいるんですが、どうもなかなか売れなくて」
という方は、恐らく何に頑張るかが間違っているのでは
ないでしょうか?

いつも同じところでミスして成約まで至らないのであれば、
徹底的に改善しましょう。
それができれば、目に見える成果は間違いなく得られますし、
同時に、スキルアップがどれほど威力があることか
実感できると思います。

スキルアップは営業成績を上げる生命線です。
一ヵ月後、自分のこの点が改善されたとハッキリ言えるよう
トレーニングしてみましょう。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今日の記事がお役に立てれば幸いです。

ご質問・ご相談・コメント大歓迎こちらまでどうぞ!


保険ブログランキングも参考にしてみてくださいね。
posted by 生保営業応援団 at 22:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 生命保険営業〜売れないパターン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

バットを磨けばホームランは打てるか?

「保険営業で成功する」ブログへ今日も来ていただきありがとうございます。

この記事がお役に立てれば幸いです。

保険業界で頑張る人の保険ブログランキングはこちらから


メジャーリーグの松井選手は、ゲームや練習が終わると
必ず自分のグラブの手入れをするそうです。

手入れをして、グラブにボールを挟み、
型崩れしないようにストラップを着け、
巾着袋に入れた上で、革のケースに入れる

というのは、毎回松井選手のルーチンワークとのこと。

メジャーリーグの選手は、このように道具への
愛着やこだわりを見せる選手は少ないようですが、
そんな中でも、メジャーリーグを代表する強打者
ジオンビーあたりは、非常に道具を大切にするそうです。

この話を聞いて、私が
「さすが結果を出す人は姿勢が違うよね」
と言ったら、一緒にいた人に、
「でもバットを磨いたからといって、ホームラン打てる
わけじゃないからね」
と、はき捨てるように言われてしまいました。

いやはや、本当に物事の本質がわかっていない人もいるんだな
と思います。

物事は全て直接的に結果に結びつくわけではなく、
間接的に巡り巡って返ってくるものもたくさんあることを、
この人は理解していないんだなと思いました。

でも、こういうタイプの人がいることは確かですね。

私もセールスパーソンと話をするなかで、
この人は絶対売れるようにならないだろうなあというタイプの
人はいます。 私の予想は結構当たり、このような人は
見事に業界から消えていっています。

それは、話法・ノウハウ・テクニックにしか興味の無いタイプです。

こういったことを学ぶ前に、「人としてどうよ!!」
といった感じです。

始末が悪いことに、そういうタイプほど、人間性に問題を持って
いて、それが営業成績に悪影響を及ぼしているという認識が
ないんですねぇ。

生命保険の営業ほど、その人のパーソナリティが結果を左右する
仕事もないことを、もっと真剣に理解したほうが良いです。

普段評判のよくない人が、お客さんの前だけ良い顔を
しても、お客さんにはバレていることに何故気づかないので
しょうか?

自分に何が欠けているか思い知るためにも、一度、本当の
トップセールスの方と10分〜20分話しをさせてもらった
方がよいですね。

だんだん「怒りモード」になってきてしまいましたが、
人間力を磨くことを私が教えることは不可能ですし、
一朝一夕に磨かれるものでもないですから、地道に普段から
意識して改善する必要があります。

「営業はスキルだ」というのは、全くそのとおりだと思いますが、
「スキルだけでは売れない」というのも真実です。

両方磨いた人のみが、この世界ではトップセールスの称号を
得られるんだということを、より強く認識していきましょう。



今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今日の記事がお役に立てれば幸いです。

ご質問・ご相談・コメント大歓迎こちらまでどうぞ!


保険ブログランキングも参考にしてみてくださいね。
posted by 生保営業応援団 at 05:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 生命保険営業〜売れないパターン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

売れないパターンその5

【プライド】


夢も持っている。目標も明確になった。計画もきっちりたてた。
達成をイメージするとワクワクしてきた。やる気も、まんまん。
でも、何故達成できないのか?


学校のテストを思い起こしてください。

90点以上とる生徒は、どうしても90点とりたいからとれるのです。
90点以下の自分ではイヤなのです。許しがたいんですよ。何も将来役に立つ
知識だから勉強するわけではないんです。

仕事も一緒です。

本当に今の挙績では自分自身許せませんか?本当は、無意識に妥協したり、
慣れたりしていませんか?勇気や執着心の源は、プライドです。




人気ブログランキングにエントリーしています。
皆さんの応援が私の力になります。応援してくださる方は、クリック
お願いします。
人気blogランキングへ
posted by 生保営業応援団 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生命保険営業〜売れないパターン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

売れないパターンその4

【やればできる、今はやってないだけ】


やればできる、これは正しい。しかし、「やれば」というのは、仮定であり、
逆にいつやるのかということになります。

こんな事をいってる人に限ってやりません。自分に対してやる事をコミット
していないからです。「やれば」できるなら、何故今までやらなかったのか...

原因は必ずあるはずです。まずはその原因を明らかにする事、そして解決策を考え、すぐに実行に移すことです。





人気ブログランキングにエントリーしています。
皆さんの応援が私の力になります。応援してくださる方は、クリック
お願いします。
人気blogランキングへ
posted by 生保営業応援団 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生命保険営業〜売れないパターン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

売れないパターンその3

【引き延ばし癖】


明日はやるぞ、来週から心機一転という人には、明日も来週も来ません。

今日うまくできなくて、突然変異のように明日うまくできることは、あり
得ないからです。

また、目標達成に必須条件である執着心が機能しません。

そして、あきらめの連続という最悪のパターンにハマります。

たとえ目標まで遠くても、今日をどう過ごすかに、焦点を当てましょう。
悪い状況から脱出するのは、その状況を自力で打開することしか方法は無いのです。




人気ブログランキングにエントリーしています。
皆さんの応援が私の力になります。応援してくださる方は、クリック
お願いします。
人気blogランキングへ
posted by 生保営業応援団 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生命保険営業〜売れないパターン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

売れないパターンその2

【取り組み姿勢】
生保営業は厳しい世界です。生保募集人の数は30万人とも40万人とも
言われる中、まともに活躍しつづけているのは、上位20%で、下位80%が
毎年入れ替わっている、まさに弱肉強食の世界です。

そんな世界で、他人と同じ取り組み方では、生き残っていけません。

腹はくくれていますか?どんなに苦しかろうが、どんなに落ち込もうが、
最後に頼れるのは自分しかいないのです。誰も助けてはくれないのです。

すべては自己責任なのです。もし、そこまでの覚悟ができないなら、
今のうちに、転職を考えたほうが、賢明でしょう。あなたの成功はなにも
生保営業の成功でしか、勝ち得ることができないわけではありません。

また、生保営業という仕事は、サラリーマンではなく、事業です。

自分で仕事を生みだし、利益を上げ、リスクヘッジをし、といったように、
すべて自分で行わねばならない大変さの対価として、高額な所得が得られる
わけです。

ラクして、稼ごうと思っている人も、残念ですが、考え直して
ください。こんなことばかり聞かされると、気が重くなりそうですが、
逆にしっかりとこの仕事を捉えれば、あなたの成功は間違いなく近づきます。



人気ブログランキングにエントリーしています。
おかげさまで、50位以内にランクインしました。

皆さんの応援が私の力になります。応援してくださる方は、クリック
お願いします。
人気blogランキングへ
posted by 生保営業応援団 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生命保険営業〜売れないパターン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

売れないパターンその1

【自分の深層心理が売れないと思っている。】
がんばろう、絶対今月はやるぞ、というのは「気合い」です。

「気合い」は必要ですが、その後が問題です。頑張れている自分、
今月はやれている自分を心底信じていますか?

本当は無意識に売れていない自分をイメージしていませんか?

売れている人は仮に調子が悪い時でも「売れるはずだ。」と無意識に
思っています。

この差は決定的です。

収入レベルが低い人の99%は自分が月収100万円稼げると本当は信じて
いません。

「月収100万円稼げればいいなぁ」か、「月収100万円目指して頑張るぞ」
といったレベルです。まず、無意識に信じていることを変えない限り、
売れるようには、永遠になりません。ではどのように変えるか...、
次回をお楽しみに。


人気ブログランキングにエントリーしています。
皆さんの応援が私の力になります。応援してくださる方は、クリック
お願いします。
人気blogランキングへ

posted by 生保営業応援団 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生命保険営業〜売れないパターン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。