保険営業で成功するには、セールススキルと同様にメンタルスキルも必要です。
保険営業に携わる人の営業成績向上のヒントを提供しています

保険営業紹介獲得の極意
 これで『見込み客がいない』とは言わせない!

 保険営業紹介獲得の極意


保険営業成功の黄金律
 売れないセールスがハマっている落とし穴
 保険営業のツボとコツ

  保険営業成功の黄金律

smallshohinbannerm.gif
  売れずに辞める寸前だった保険営業を救った
  P生命所長の手法が講座になった!

  保険営業収入倍増特別講座




booksmallimage.JPG  これを知らずして生保営業転職を検討するべからず

  生保営業転職読本

2009年12月30日

保険営業成功の黄金律

今もしあなたの営業成績が芳しくないのなら、

それは、あなた自身に問題があるのではなく、

あなたの思い込みや勘違いが問題だということです。
 
 
これに気づかず、志半ばにして業界を去っていった保険営業が

どれだけ多いことか・・・本当に悲劇的でさえあります。

努力が報われるのは、

それが正しい方法で行われることが前提条件です。


間違った方法や考え方のままの努力が、

どれほど虚しいものか。


方法を知っているか、知らないか、

実は、「売れる」「売れない」は、 こういったちょっとしたことが

生み出す違いに過ぎない のです。


保険が売れる「ツボ」と「コツ」をおさえて、

「気持ちのよい努力」をするか、

無駄な努力かもしれないことに不安を抱きながら、

折れそうになる自分にムチ打ち、

「辛いセールス」を続けるか、

これを見て、ご判断ください。


保険営業成功の黄金律

携帯版はこちら



posted by 生保営業応援団 at 00:00| Comment(15) | TrackBack(0) | 生命保険営業コンサルの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

繰り返しの威力

「保険営業で成功する」ブログへ今日も来ていただきありがとうございます。

この記事がお役に立てれば幸いです。

保険業界で頑張る人の保険ブログランキングはこちらから



「継続は力なり」

とは良くいったもので、

解ってはいるけど、何かを続けることは

人間は苦手なものです。


特に、初めてやってみることや結果が保証されていないことを、

結果が出るまでやり続けることは、本当に大変なことです。


継続すると何故力になるのか?

理由はひとつではありませんが、最も重要な理由のひとつは、

それが習慣になるからです。

人は一度や二度しか考えたりやったりしないものは、

身につきませんし、結果にも結びつきません。

それは、まだ意識的な思考や行動に過ぎないからです。

簡単な例を挙げてみましょう。

先日、高校生の石川遼くん、またの名をハニカミ王子と

いうらしいですが、彼が、男子ゴルフプロツアーで

史上最年少優勝を果たしました。

これはとんでもない快挙で、「天才少年」とあちこちの

マスコミで報道されています。

確かに、彼には天性の才能があると思います。

しかし、才能があるだけで、最年少優勝ができるかといえば、

答えは間違いなく「NO」ですよね。

事実彼は、学校でのゴルフの練習が終わって帰宅してから、

ベランダに取り付けたライトで庭を照らして、毎晩1000回

スイングの練習をしています。

これを単なる彼の努力や頑張りと片付けてしまうと、本質を

見失います。

1000回のスイングは、試合において、彼が「無意識」で                          ~~~~~~
スイングするための練習なのです。

試合のときに、

「トップの位置はここ」

「腰から始動する」

「視線はボールの右半分」

などと意識してスイングしているでしょうか?
   ^^^^
そんなはずはないですよね。


ゴルフに限らず、

野球のバッターが死ぬほど素振りをするのも、

ピアニストが同じパートを何百回も繰り返し練習するのも、

短距離走のスプリンターが、スタートの練習を繰り返し
練習するのも、


全て


本番で無意識にできるようにするためです。


したがって、その人の実力というのは、

無意識で出来る範囲の広さであるとも言うことができます。


これは、仕事でも全く一緒です。


「頑張らなくっちゃ」

と言っている間は、まだ意識の領域に過ぎません。

トップセールスで、

「頑張らなくっちゃ」

と本気で言っている人はいません。

何故なら、周りから見ると頑張っているように見える

彼らの行動は、彼らからすれば無意識で行っている

ことに過ぎず、「自分は頑張っている」という意識は

なく、そのレベルでやるのは当たり前だと思っている

からです。


スキル面でも同じです。

トップセールスのセールストークやノウハウを学んで、

一度や二度やってみただけでは、結果が出るほうが

おかしいです。


死ぬほど繰り返し練習して初めて、その人のスキルとなり

結果につながります。


思考も同じです。


よく良い結果を出すには、プラス思考が大事だと言われますが、

そう言われた時だけプラス思考になったところで、

全く意味がありません。


本当に大事なのはプラス思考ではなく、プラス思考の習慣を

持っているかどうかです。


これも1000回スイングと同じで、プラス思考は天性のもの

でも、性格でも、何でもなく、

単なる後天的な繰り返しに過ぎません。


プラス思考の反対は、マイナス思考ですが、

もし思考が天性や性格によるものなら、

マイナス思考の赤ちゃんが存在することに

なりますよね。


しかめっ面して、落ち込みながら、

生まれてくる赤ちゃんっていますか?(笑)


何歳になろうと、プラス思考を身につけることは

誰にでもできます。


そうです。


繰り返すことです。


スキルであれ、思考であれ、良いものを身につけたいと思えば、

最初は意識的に行う必要がありますが、

繰り返していくうちに、無意識になります。


長年にわたって身についてしまったものを捨て、

良い習慣を身につけるのは、簡単なことではありませんが、

100%誰にでもできることでもあります。


それは、毎晩の1000回スイングがラクではないけど、

才能や天性のものがないと出来ないことではないのと

同じことです。


長文になりましたが、最後に、

繰り返しはラクではないけど、繰り返すことによって

身につけたものは一生失うことのない宝物だということを

思えば、やり続ける大きなモチベーションになると

思います。


望むものは何でも身につけられます。


あなたの身につけたいものは何ですか?






今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今日の記事がお役に立てれば幸いです。

ご質問・ご相談・コメント大歓迎こちらまでどうぞ!


保険ブログランキングも参考にしてみてくださいね
posted by 生保営業応援団 at 01:15| Comment(1) | TrackBack(1) | 生命保険営業コンサルの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

伸びる人

「保険営業で成功する」ブログへ今日も来ていただきありがとうございます。

この記事がお役に立てれば幸いです。

保険業界で頑張る人の保険ブログランキングはこちらから


人にアドバイスをする仕事をしていると、

同じアドバイスをしても、

伸び方や成果の出方が、人によって大きく違うことに

驚きます。


その原因は何だろうと、このところずっと考えていた

のですが、どうもこれが原因なのではないかということが

ひとつあります。


それは、

結果への執着心

です。


結果への執着心というのは、

何とか結果を出したいという強い気持ちです。


皆誰でも結果を出したいとは思います。

これは、以前にも書いたと思いますが、

その結果を出したいという言葉の前に、

「何とか」「是が非でも」「何が何でも」

という言葉が付いているかどうかが、ポイントだと

思います。

このポイントを自問してみると、自分のやろうとしていること

に対する執着心の度合いが測れます。



これを、もう少し細かく掘り下げてみます。


例えば、何か上手くいかないことがあって、

どうすれば上手くいくかと考えるのは、まだ並のレベルです。


伸びる人は、上手くいく方法を考えて、

すぐにそれを行動に移します。

そして、それを検証して、工夫を重ね、また行動する。

これが、決定的な違いを生みます。

言われたことをそのままやって上手くいかなかった場合、

それで諦めてしまう人が、いかに多いことか・・・

いつもすごく残念に思います。


生命保険の営業は、自分で工夫して行動できなければ、

間違いなく成功しない仕事です。

従順さや素直さを持つことは素晴らしいことですが、

それと、「工夫しないこと」はまったく違うことです。


言葉の意味を履き違えて、

ただ、学校のときのように、言われたことをそのままやる

だけというのは、結局、自分のことを他人に委ねている、

極端な言い方をすれば、自分のやっている仕事の結果が

上手く行こうがそうでなかろうが、それほど大した問題

ではないということになってしまいます。


生保営業の報酬体系が時給制ではなく出来高制である、

「給与」ではなく「報酬」であるのは、

生保営業という仕事が、自分で工夫して結果を生み出す性質の

仕事だからです。


そう考えれば、報酬を上げるためには、

上手くいかなくても我慢して、

工夫を重ね、

行動し続けることが大事だということになりますね。


これを支えるのが「結果への執着心」です。


もう一度、自分の執着心はどのレベルなのかを

確認してみると良いですね。




今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今日の記事がお役に立てれば幸いです。

ご質問・ご相談・コメント大歓迎こちらまでどうぞ!


保険ブログランキングも参考にしてみてくださいね
posted by 生保営業応援団 at 19:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 生命保険営業コンサルの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

ロッキー

「保険営業で成功する」ブログへ今日も来ていただきありがとうございます。

この記事がお役に立てれば幸いです。

保険業界で頑張る人の保険ブログランキングはこちらから


「さあ今日も頑張るぞ」
自分の気持ちにゴングを鳴らすのは、いつもロッキーのテーマです。

この曲を聴くだけで、ロッキーが早朝ロードワークをして、
広場で両手を高々と挙げているシーンが鮮明に浮かび、
自分自身に気合がみなぎります。


もうすぐロッキー・ザ・ファイナルが公開されるそうですね。

これとタイミングを合わせて、Gyaoで、
「ロッキー」「ロッきー2」「ロッキー3」が始まったので、
十数年ぶりに観ました。

ロッキー自体好きではありますが、サクセス・ストーリー好きの
典型的なアメリカ人が作った少々単純すぎるストーリー展開だ
とも思っていたので、内容については正直それほど期待して
いませんでした。

しかし観終わって、正直自分自身が少し物事を斜めから見ていた
のではないかと反省してしまいました。

自分の中のどこかで、
「努力をしても報われないこともある」
「頑張ったからといって必ず幸せな結果がやってくるとは
限らない」
と冷めていたような気がします。

でもこれは自分がうまくいかなかったときの予防線を貼っている
行為だし、これが自分の能力の発揮にブレーキをかけ、
大ブレークを妨げているのではないかと思いました。


ロッキーはクサいサクセス・ストーリーという見方も
ありますが、私は、ロッキーのように自分と勝利を心底信じて
頑張れるほうがずっと幸せだと思います。

結果を考えるよりも、自分の限界に挑戦し続けるほうが
結果はついてくるし、結果のみならず挑戦している間も
最高に幸せだと強く思わせてくれる映画でした。

物事をシンプルに捉え、いつも自分に対して素直でありたい
と思います。



今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今日の記事がお役に立てれば幸いです。

ご質問・ご相談・コメント大歓迎こちらまでどうぞ!


保険ブログランキングも参考にしてみてくださいね。
posted by 生保営業応援団 at 02:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 生命保険営業コンサルの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

必要最低限の知識

「保険営業で成功する」ブログへ今日も来ていただきありがとうございます。

この記事がお役に立てれば幸いです。

保険業界で頑張る人の保険ブログランキングはこちらから


私が生命保険の営業を始めて間もない頃、他社の保険セールス
の方と話をしていて、大きな衝撃を受けたことがあります。

それは、
「保険設計の時、死亡Sはどうやって決めているんですか?」
と聞かれたときです。

当時の私は、お客様が現在支払っている保険料を目安に、
そこから死亡Sを逆算していました。

そう答えると、その方は心底驚いた表情で更に、、
「ライフプランは保険設計にどのように活かしていますか?」
と聞いてきました。

そう聞かれても私も困ります。 ライフプランはほとんど
保険設計に反映されていないのですから。

その方と私では、保険設計の考え方が全く違っていたわけです。

死亡を事由としてお金が支払われるというサービスは、世の中
広しといえども保険しかないのにもかかわらず、その保険を
販売する際、死亡Sの見積、すなわち、お客様にとっていくらの
保障が必要なのかの見積さえまともに行っていなかったというのは、完全に保険セールスとしては失格です。

いずれにしても、そこで初めて「保険って、こうやって販売するんだ!」ということが理解できたような気がしました。

ただ、今思い出すたび、顔から火が出るほど恥ずかしく思います。

その出来事以来、保険設計やプレゼンテーションの柱を
ライフプランに置くようになりました。
それとともに、契約高や紹介の出方が好転してきました。


仮にあるお客様が現在加入している保険の死亡Sが5000万円
だとして、その金額が妥当なのか、多すぎるのか、少なすぎるのか、保険のスペシャリストである保険セールスとしては、分析できて当たり前ですし、このポイントが営業トークの柱となるべきところですよね。

必要保障額のシミュレーションを行うためには、公的年金の
知識は不可欠です。

もちろん、今はシミュレーションを行うソフトはどこの会社も
完備されているとは思いますが、それでも自分の中に知識として
知っている・知らないでは、お客様からの信頼の度合いも
違ってきます。

しかもこういった知識は、FPの勉強をしないと身につかない
ような高度な知識ではありません。

生保営業の人なら誰でも持っている初級資格試験の出題範囲には、
ライフサイクル表の考え方が出ているはずです。

公的年金の知識ひとつとっても、書店に売っている公的年金の本を
一冊読みさえすれば、十分な知識は得られます。

自分は何を販売しているのか、そしてそれを販売するのに
求められている知識は何か、もう一度原点に戻って
チェックしてみてはいかがでしょう?

私が経験したように、思わぬ成績向上のきっかけがつかめる
かもしれません。



今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今日の記事がお役に立てれば幸いです。

ご質問・ご相談・コメント大歓迎こちらまでどうぞ!


保険ブログランキングも参考にしてみてくださいね。
posted by 生保営業応援団 at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 生命保険営業コンサルの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

元生保レディ 日本生命初の役員に

「保険営業で成功する」ブログへ今日も来ていただきありがとうございます。

この記事がお役に立てれば幸いです。

保険業界で頑張る人の保険ブログランキングはこちらから


ついにこの時が来た!

国内生保では初めての女性役員、しかも初の営業現場から
たたき上げということで、初モノずくしです。

社員数に占める女性の割合があれだけ多い会社で、
初めての女性役員というのは、遅すぎの感もあります。

しかし何といっても嬉しいのは、営業からのたたき上げの
方が初めて役員になったことです。

営業会社にもかかわらず、現場経験のある役員が
今までいなかったというのも、考えてみればおかしな話
ですね。

本当の意味で現場を知らない経営者だから、
これまで様々な問題を未然に防げなかったのではと
思わず勘ぐりたくなりました。

外資系では以前から営業出身の役員はいましたし、
何より「営業が保険を売ってくれるおかげで会社が
成り立っている」という思想があります。
(たまに疑いたくなることもありましたが)

コンベンションなどで、営業マンが会場入りする際、
役員が会場入り口に立って歓迎するシーンなどは、
象徴的だと思います。

そこまでする必要があるかは別にして、
営業会社である以上、営業部隊と経営者の距離は
もっと近いほうが、営業のモチベーションもあがると
思います。

日本生命のみならず、多くの保険会社が積極的に
セールス出身者を経営陣に迎え入れて欲しいものです。



今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今日の記事がお役に立てれば幸いです。

ご質問・ご相談・コメント大歓迎こちらまでどうぞ!


保険ブログランキングも参考にしてみてくださいね。
posted by 生保営業応援団 at 09:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 生命保険営業コンサルの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

一時的な成功なんて!

「保険営業で成功する」ブログへ今日も来ていただきありがとうございます。

この記事がお役に立てれば幸いです。

保険業界で頑張る人の保険ブログランキングはこちらから


ちょっと興味深い話を聞いたので、ご紹介します。

私もこのブログを書き始めて、途中ブランクはありましたが、
一年が経とうとしています。

私がこのブログを作ろうと思ったのは、
単純に、私の生命保険営業における経験が役に立てば
良いなあと思ったからです。

保険のブログランキングでも、5位あたりをキープさせて
いただいているのは、ひとえに皆さんのお陰です。
このランキングばっかりは、私の力では如何ともしがたいので、
100%読者の方のお陰です。

いつも本当にありがとうございます。
今後も、クリックお願いします(笑)


今後もクリックしてもらえるような良い記事を書いていこう
と思っていたら、

なんと、ある関係者の方が仰っていたのですが、

ブログランキングで上位表示させるために、知人を総動員して
クリックしてもらっている人もいるそうです。(これは規程違反
なので判明次第ランキングからは削除されます)

さらに驚いたのは、

他にサイトを持っていて、そこにブログへのリンクを貼ると
同時に、ランキングへのクリック依頼の文章が書いてある
ケースもあるということです。

これらは悪知恵とはいえ、よく考えるなあと変に関心して
しまいました。

こういった手を使っているブログは、

一時的にランキングへの投票数が増えていたり、

周期的にランキング順位が乱高下したり

するので、見る人が見るとすぐ解るそうです。


しかし、「人気ブログランキング」というくらいですから、
本来は内容勝負のはずです。

姑息な手段を使っても、長くランクインすることは
難しいでしょうね。

その方は更に、

・自分の主義主張ばかりを押し出すブログは嫌われる
・誹謗中傷は絶対にマイナスイメージ
・ブログタイトルとは異なる内容が多いブログは人気が出ない

と仰っていました。

誹謗中傷をしたことはありませんが、他の2点については、
思わず自分のブログを振り返ってしまいました(--);


ブログに限らず、世の中全て同じことですよね。

テクニックに走っても、長く成功することはできませんし、
自分が世の中に本当に貢献しているかが、成功という形で
返ってくるのだと思います。

今後は、このことを更に深く認識し、
もっともっと役に立てるようなブログにしていきたいと
思います。


今後ともよろしくお願いします。





今日も、最後までお読みいただき、ありがとうございました。


ご質問・ご相談・コメント大歓迎こちらまでどうぞ!


保険ブログランキングも参考にしてみてくださいね。
posted by 生保営業応援団 at 10:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 生命保険営業コンサルの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月03日

長く続けること

「保険営業で成功する」ブログへ今日も来ていただきありがとうございます。

この記事がお役に立てれば幸いです。

保険業界で頑張る人の保険ブログランキングはこちらから

TBS「世界ふしぎ発見」が、今日の放送で、
放送回数1000回を迎えたそうです。

1986年の放送開始ですから、あしかけ21年の
長寿番組です。

草野さんをはじめ、黒柳さん、板東さん、野々村くんは、
放送開始時からのメンバーです。

1000回というのは、半端な数字じゃないですね。

民放ですから、視聴率という数字が悪くなれば、
それまで何回続いていようが、番組終了です。

ただ何となく続けていけるような甘い世界ではありません。


生保営業の世界でも、20年、30年続けておられる
素晴らしい方がいらっしゃいます。

私はそういった方を無条件に尊敬します。

20年、30年、少なくとも必要とされる数字を出し続けて
こられた方々であるわけですから。

誰でも一年であれば、たとえ障害が大きかろうが、
立ち直れないくらい落ち込もうが、何とか頑張れるでしょう。

でも、20年、30年ならどうでしょう?


私は、ある意味数年間MDRTに入るよりも大変なことではないかと
思います。

それだけ大きな価値があることだと思います。

そして、ひとりでも多く、長く活躍できる方が増えるように、
貢献していきたいと思います。



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今日の記事がお役に立てれば幸いです。

ご質問・ご相談・コメント大歓迎こちらまでどうぞ!


保険ブログランキングも参考にしてみてくださいね。
posted by 生保営業応援団 at 21:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 生命保険営業コンサルの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

どっと疲れが・・・その後爽快!

「保険営業で成功する」ブログへ今日も来ていただきありがとうございます。

保険業界で頑張る人の保険ブログランキングはこちらから


更新時間が遅れてしまい、日付が変わってしまいました。

言い訳ではありませんが、かなりショックなことが・・・

実は、クライアントの方からの問い合わせに返信メールを
書いていたのですが、何回も書き直し、修正に修正を重ねて
さあ送信というときに、メールソフトがフリーズして、
結局全て強制消去(大泣)

1時間根を詰めて、最高の集中力で書いていただけに、
久しぶりの大ショックでした。

しばらく呆然とした後、だんだん頭にきて
「もう明日でいいや」
と開き直ったものの、クライアントの方に申し訳ないと思った
のと同時に、なぜか急に、
「気持ちが萎えそうになった時こそ、真価が問われる」
などという、これくらいの出来事にしては大げさな積極思考(!?)
が、ムクムクと頭をもたげ、結局頑張って書いてしまいました。

書き終わった時なんと良い気分だったことか・・・

これでゆっくり眠れます。

あまりの気分の良さに、たったこれだけのことで紙面を汚して
スミマセンm(--)m

明日はご期待ください。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。


ご質問・ご相談・コメント大歓迎こちらまでどうぞ!


保険ブログランキングも参考にしてみてくださいね。
posted by 生保営業応援団 at 01:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 生命保険営業コンサルの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

締め切りが近づいてきた時

「保険営業で成功する」ブログへ今日も来ていただきありがとうございます。

この記事がお役に立てれば幸いです。

保険業界で頑張る人の保険ブログランキングはこちらから


3月が年度末の会社は、ちょうど今の時期が一番
ピリピリしているところですね。

特に予算が未達の場合は、何とかして残りわずかな時間で
達成させようとやっきになります。

最後にきてバタバタしないように、何でもっと早めに数字を
挙げなかったのか反省しても後の祭り。

何とか頑張るしかありません。

セールスパーソン個人としても同じことです。

「何でもうちょっと早く頑張らなかったかなあ」

と悔やむ人が多いのですが、本当にその反省が活かされるかは、
甚だ疑問です。

というのも、締切日までの時間を考えると、どうあがいても
目標を達成することはできないことがハッキリした瞬間、

「来期がんばろう」

と、残りの期間の頑張りを放棄する人が多いからです。

残りの期間頑張れない人は、来期も頑張れません。

何故か?

苦しい状況になると、物事を先延ばしする癖がついてしまう
からです。

来期がんばろうと思ったら、残りの期間は頑張らなくてもすむし、
来期が始まったら始まったで、まだ始まったばかりだという気楽さが災いして、頑張れません。
気がついたら、前期と同じパターンにはまっていたということが
多いです。

来期、良いスタートをきって、今期とは見違えるような数字を
出すためにも、残りの期間、これ以上できないくらい、やって
みましょう。

間違いなく新しい発見があるはずです。



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今日の記事がお役に立てれば幸いです。

ご質問・ご相談・コメント大歓迎こちらまでどうぞ!


保険ブログランキングも参考にしてみてくださいね。
posted by 生保営業応援団 at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 生命保険営業コンサルの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

世界スキー日本ジャンプ陣銅メダルおめでとう

「保険営業で成功する」ブログへ今日も来ていただきありがとうございます。

この記事がお役に立てれば幸いです。

保険業界で頑張る人の保険ブログランキングはこちらから

生保営業でもっと売れるセールスになりたい方、無料レポートはこちらから!
「間違いだらけの生命保険営業〜5つの間違いを直せば劇的に売れる!」


やりました! 日本ジャンプ陣!

大方の予想を裏切り、堂々の銅メダルおめでとう!


個人戦でふるわなかったこともあり、正直
団体戦のメダルは厳しいと思っていました。

しかも、このところずっと大きな大会でのメダルからは
遠ざかっていましたし。

基本的に、各国とも個人戦に出場した4人でチームが
構成されているので、個人戦で活躍した選手が多いチームが
団体戦も有利だろうというのが、常識的な予想だと思います。

しかし団体戦というのは、単なる個人戦の結果を集めたもの
ではない、特別な力が働くんですね。

特に、
「自分が足を引っ張りたくない」
という気持ちは、団体戦特有のものです。

インタビューでも、各選手が口にしていました。


生命保険の営業は、個人戦ですね。

基本的には誰も助けてはくれないし、他のメンバーのために
頑張るということもありません。

しかし、団体戦の良いところを取り入れる意味でも、
良い仲間とグループで切磋琢磨することは、大きな効果を
もたらします。

絶対に言い訳をしない
いつも前向き
お互いのスキルを磨きあう
営業成績の伸び率を競い合う

こういった仲間を作りましょう。

そして、自分がそのリーダーになるのです。

自分ひとりだとついなまけてしまうようなことが、
リーダーになると、出来るようになります。

言い訳をしたくなっても、
ついラクをしそうになっても、
苦しさに負けそうになっても、

ぐっとこらえる、我慢できるようになります。

これが「リーダーが得られる効用」です。

そして自分が結果を残すことができたとき、
その喜びが倍になります。

今回日本ジャンプ陣のまとめ役的存在で、個人戦で何度も優勝を
経験している葛西選手が、インタビューに、

「今までのメダルの中で、今回の銅メダルが一番嬉しい」

と答えているように。



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今日の記事がお役に立てれば幸いです。

ご質問・ご相談・コメント大歓迎こちらまでどうぞ!


保険ブログランキングも参考にしてみてくださいね。
posted by 生保営業応援団 at 23:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 生命保険営業コンサルの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

本当のニードセールス

「保険営業で成功する」ブログへ今日も来ていただきありがとうございます。

この記事がお役に立てれば幸いです。

保険業界で頑張る人の保険ブログランキングはこちらから

生保営業でもっと売れるセールスになりたい方、無料レポートはこちらから!
「間違いだらけの生命保険営業〜5つの間違いを直せば劇的に売れる!」


ソニー生命のCMを見たことがありますか?

お客様が母親のために介護施設を探していることを知った

ライフプランナーが、良い施設を調べてきてお客様に

教えてあげるという設定になっています。

お客様の母親が海が好きだということも知っていて、

部屋から見える海の写真まで撮ってあげています。


もし、自分がお付き合いしている営業担当者が、

これほど自分のことを親身になってくれる人だったら、

何かモノを買うときには、この人から買おうと思いますよね。

これが、死亡保障だとか入院のリスクだとかいう前の段階の、

人間が持っている本能的なニーズに応えるということです。


よくニードセールスといわれますが、

まず、ひとりの人間として大切に接して欲しいという

お客様のニーズを満たすことなく、保険のニーズもなにも

ありません。


セールスプロセス上は、このプロセスが完全にうまくいくと、

そのあとのプロセスが、非常にスムーズに流れます。


クロージングをかける必要もないくらいです。


プレゼンテーション以降のプロセスに問題を感じたら、

まず、その前のプロセスが完全に機能しているかを

疑いましょう。


ひとりの人間として本能的に持っているニーズに

自分は応えられているだろうか、と。




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今日の記事がお役に立てれば幸いです。

ご質問・ご相談・コメント大歓迎こちらまでどうぞ!


保険ブログランキングも参考にしてみてくださいね。
posted by 生保営業応援団 at 21:23| Comment(0) | TrackBack(1) | 生命保険営業コンサルの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

ご無沙汰しておりました

「保険営業で成功する」ブログへ今日も来ていただきありがとうございます。

この記事がお役に立てれば幸いです。

保険業界で頑張る人の保険ブログランキングはこちらから

生保営業でもっと売れるセールスになりたい方、無料レポートはこちらから!
「間違いだらけの生命保険営業〜5つの間違いを直せば劇的に売れる!」

大変ご無沙汰してしまいました。

更新していないにもかかわらず、このブログを訪れて
いただいた方々、本当に申し訳ありません。

また、ノリさんを始め、更新希望のコメントを寄せて
いただいた方々、本当にありがとうございます。

ご心配をおかけしました。

事の次第については、差し控えざるを得ないのですが、
やむにやまれぬ事情があり、更新できませんでした。

やっと事態も打開できたこともあり、
晴れて復活させていただきます。

しばらく更新もしていないブログなんて、誰も見ては
くれないはずと思って、ふとアクセス解析を見てびっくり
しました。

一時期の3分の2にはなっていましたが、毎日コンスタントに
アクセスがあり、さらに驚いたのは、人気ブログランキングも
15位をキープしているではありませんか!?


もう本当に皆さんに感謝です!


やっと自分らしい場所に帰ってきたような気がするのと、
その帰りを待っていてくれる人がいるなんて、最高です。

ちょっと言葉がないほど、感動しています。


今後は、こうして暖かく帰りを待っていてくださった方々に
更に役に立てるようなブログにしていきたいと思います。


どうぞ、今後ともよろしくお願いします。


追伸;皆さんへの感謝のしるしというと大げさですが、
   
   今回、生保営業の成績向上に役立つ無料レポートを

   書きました。

   特にこの先不安なくらい成績が上がっていない方を

   始めとして、初心者〜中級者の方々が対象となって

   います。

   営業活動上、陥りがちな間違いを5つのジャンルで

   まとめてあります。

   皆さんのお役に立てれば幸いです。

   ご希望の方は、こちらからご請求ください。

   ⇒ http://1ebook.net/seihoreport/index.html

   
ご質問・ご相談・コメント大歓迎です!

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

posted by 生保営業応援団 at 15:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 生命保険営業コンサルの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

知識を身につけよう

「保険営業で成功する」ブログへ今日も来ていただきありがとうございます。

この記事がお役に立てれば幸いです。

保険業界で頑張る人の保険ブログランキングはこちらから

生保営業でもっと売れるセールスになりたい方、無料メールセミナーはこちらから!
http://e-dohow.com


最近、年金問題、特に社会保険庁の不祥事が騒がれています。

毎月支払っている年金保険料が、本当に老後の生活の支えになるのか?

いったいいくら年金がもらえるのだろう?

多くの人が関心を持っています。


裏を返せば、生保セールスにとっては販売にあたって重要なポイントだ
ともいえます。

従って、日々報道される年金に関する情報収集は欠かせません。できれば、
新聞のスクラップをとると良いでしょう。

また、年金に関する知識も必須です。

年金の受給資格要件や受給金額の計算方法はご存知ですよね。
(もしご存知なければ勉強してくださいね。生保営業としては必須
知識です!)

お客さまに、おおよそいくらの年金額になるか答えられますか?

こういった知識ひとつとっても、お客さまの信頼を得る武器になります
から、日頃から抜かりなく準備しておきましょう。


最近は、ケガや一般的な病気等による障害年金の給付だけではなく、
うつ病などの精神的疾患による給付が激増しているそうです。
(こういったケースでも受給対象になるんですね)

しかも、初診日の属する月の前々月以前の一年間に保険料の滞納がなければ
受給できるとのことで、「自分は以前かなり滞納していたからムリだろう」
という人でも、対象となっている人は多いようです。
(社保庁職員の友人から聞いた又聞きであり、裏は取っていません)

私にこの話を教えてくれた生保営業の方は、最近のオープニングトークは
もっぱらこの話だと仰っていました。

お客さまが最終的に加入の決断をするにあたって重要なファクターが、
セールスへの信頼です。

そして、その信頼を勝ち得る武器が知識です。

知識は力。

単なる勉強ではなく、現場で生きる知識を身につけましょう。



今日の記事がお役に立てれば幸いです。

コメント大歓迎です!

最後までお読みくださり、ありがとうございました。




保険ブログランキングも参考にしてみてくださいね。
posted by 生保営業応援団 at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 生命保険営業コンサルの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

世界バレー

「保険営業で成功する」ブログへ今日も来ていただきありがとうございます。

保険業界で頑張る人の保険ブログランキングはこちらから

生保営業でもっと売れるセールスになりたい方、無料メールセミナーはこちらから!
http://e-dohow.com




世界バレー日本対韓国を、国立代々木体育館で観戦してきました。

バレーボールの国際試合を見るのは初めてでしたが、かなり感動しました。

野球やサッカーのようにグラウンドが広いと、選手もボールも小さく、テレビで見るほうがよく見える部分もあるのですが、バレーボールは生のほうが
よく見えますね。

印象に残った選手は、セッターの竹下選手とエースの小山選手です。

竹下選手はトス回しはもちろんのこと、サーブとレシーブがバツグンで、竹下選手のサーブの時は日本チームが連続ポイントを挙げるなど、さすがキャプテンといった活躍でした。

小山選手もパワフルにバックアタックをビシバシ決めてました。


やはり、スポーツっていいですね。

感動できるのは、試合で結果を出すための長く厳しい努力があるからだと思います。

僕も感動できる仕事をたくさんしていきたいと強く思いました。


コメント大歓迎です!

最後までお読みくださり、ありがとうございました。




保険ブログランキングも参考にしてみてくださいね。
posted by 生保営業応援団 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(2) | 生命保険営業コンサルの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

日本シリーズ ファイターズ優勝おめでとう

北海道日本ハムファイターズ、優勝おめでとう!


最高に感動しました。


新庄のラストゲームで、本拠地札幌ドームの4万人の観衆の「ツヨシコー

ル」の中で、日本一を決めるなんて、どう考えても出来すぎでしょう。

まるで映画のようですよね。


なかなか勝てない不遇の時代にも歯を食いしばって努力した仲間と分かち合

えるからこそ、止まらないほどの涙が溢れ出るのだと思います。


こういう感動があるからこそ、つらいことがあっても頑張れるんですね。


僕も明日からさらに頑張ろう! そして、感動を味わおう!


そう感じさせてくれた日本シリーズでした。


ファイターズおめでとう! 新庄お疲れ様、そして感動をありがとう!

posted by 生保営業応援団 at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 生命保険営業コンサルの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

生保営業で成功しない人

「保険営業で成功する」ブログへ今日も来ていただきありがとうございます。

この記事がお役に立てれば幸いです。

保険業界で頑張る人の保険ブログランキングはこちらから

生保営業でもっと売れるセールスになりたい方、無料メールセミナーはこちらから!
http://e-dohow.com


僕も随分多くの生保営業の方とお話をしてきましたが、

「この人は苦労するだろうなあ」

というパターンのようなものがあるような気がします。


いろいろアドバイスをするのですが、どうも成績があがりません。


思いつくまま挙げてみたいと思います。


1.収入が仕事をする理由の中心になっている人
  
収入がモティベーションになってはいけないという意味ではありません。 ただ、きれい事ではなく、お客さまの役に立ちたいという思考が中心になっていて、その結果として収入はついてくるという考え方が、売れている人の典型的な思考パターンです。

2.表面的なトークにしか興味がない人

なぜその話法なのかという理由が分からなければ、全く応用が利きません。
セールスは心理学であり、売り手と買い手の心理を理解せずして、トークはなりたたないのです。

3.経費をケチる人

経費を垂れ流せという意味ではありません。
ただ、この仕事はサラリーマンではないので、必要な経費や投資は売上をあげるためには不可欠です。
何かを得たければ代償を払わねばならない。しかもそれは前払いで払う必要があるという有名な格言があるほどです。

4.失敗から学べない人

うまくいかないことほど学べるチャンスはありません。
お客さまは、NOという答えを通じてセールスパーソンにスキルアップの
チャンスを与えてくれています。
うまくいかなかった時に何を学ぶかで、その後のセールス人生が決まってくるといっても過言ではないと思います。
お客さまのせいにしている人は問題外です。

5.相手によって態度が変わる人

お客さまの前とその他の人の前で、態度が変わる人。
お客さまに良い顔さえしていれば、普段はどうでも良い? そう甘くはありません。 どんな世界でも共通して存在する成功の鉄則を知らない可哀想な人です。

6.目標がない人

目標を達成するのは大変なことで、これに挑戦し困難に打ち勝ち達成することは人間を磨きます。生保セールスは保険を売っているようで、実は、自分自身を売っていることを考えると、目標に挑戦したことがない、なんとなく仕事をしている人が成功するのは非常に厳しいと思います。


と思いつくままいくつか挙げてみました。

細かくいえばもっとありますが、まずはこんなところでしょうか。


僕も現役時代いくつか該当していましたが、今思うと、本当に気づいて改善して良かったと胸をなでおろすほどです。


これらをアドバイスして、すぐに改善する人もいれば、素直に受け入れられずに苦労している人もいます。


もし、これらに該当する人がいたら、受け入れがたいかもしれませんが、まずは信じて改善してみてくださいね。









今日の記事がお役に立てれば幸いです。

コメント大歓迎です!

最後までお読みくださり、ありがとうございました。




保険ブログランキングも参考にしてみてくださいね。






posted by 生保営業応援団 at 01:41| Comment(4) | TrackBack(2) | 生命保険営業コンサルの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

アポイントの少なさで悩んでいる方へ

「保険営業で成功する」ブログへ今日も来ていただきありがとうございます。

この記事がお役に立てれば幸いです。

保険業界で頑張る人の保険ブログランキングはこちらから

生保営業でもっと売れるセールスになりたい方、無料メールセミナーはこちらから!
http://e-dohow.com



今日は僕がコンサルをしている人から、嬉しい報告をもらいました。


その方は生保歴2年の男性で、なかなかアポイントが入らず苦しんでいたのですが、今週ファーストコンタクトが4件入ったというのです。

先週までは一週間に3件入れば多いほうで、1件しかない週もあるような状態でした。

その方に言ったアドバイスは、


「今週一週間、ほかの事は何も考えなくて良いから、とにかく紹介をもらうアポを最低10件入れることと紹介は必ずもらえるという気持ちで活動をしてください」

というものでした。



結果はどうだったか・・・



何と、15人に紹介の依頼を行い、19人の紹介をもらい、その内まずは4人のアポイントが確定しました。

残りの15人のうち10人は恐らくアポイントがとれると思います。



今までも「紹介をもらわなくっちゃ」とは思っていましたが、僕と約束した
ことと、紹介獲得だけに集中したことで、実際に行動することができたと仰っていました。


やるべきことはわかってはいるが、なかなか実行に移せない方は、まず、優先順位が最も高いものひとつに絞って、徹底的に活動してみてください。

意識がそれに集中すれば、迷いもなくなり、勇気を奮い起こすことが容易になり、実行しやすくなります。


それと、


一週間での成果に固執することです。

一日では短く、一ヶ月は固執するには長すぎます。

人間の集中力や執着心は、それほど長くは続きません。


まずは、一週間で何をどれだけやるかに焦点を絞って、達成できるまで固執してください。


一週間で出来れば、次の一週間も同じように何かひとつの目標に固執してください。


この習慣ができれば、成果は早く訪れます。


是非トライしてみてくださいね。


紹介獲得でつまづいている方は、マニュアルの抜粋版も参考にしてみてください。



今日の記事がお役に立てれば幸いです。

コメント大歓迎です!

最後までお読みくださり、ありがとうございました。




保険ブログランキングも参考にしてみてくださいね。


posted by 生保営業応援団 at 02:30| Comment(4) | TrackBack(1) | 生命保険営業コンサルの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

生命保険営業と収支

「保険営業で成功する」ブログへ今日も来ていただきありがとうございます。

この記事がお役に立てれば幸いです。

保険業界で頑張る人の保険ブログランキングはこちらから

生保営業でもっと売れるセールスになりたい方、無料メールセミナーはこちらから!
http://e-dohow.com



最近コンサルをした人で、かなり経済的に追い込まれている方が増えてきました。

収支の管理が甘い人が多いですね。

保険会社に転職をした直後は、ほとんどの方が収入より支出が上回ると思います。

会社によって違いますが、スタートの給料は、おそらく転職前の給料より下回る方がほとんどでしょう。

しかも、基本的に活動費用は自分持ちですから、かなりマイナスになると思います。(特に外資系生保)

保険会社の営業社員は、会社に所属してはいるものの、税務申告上は事業所得者ですし、収支についての考え方も、サラリーマンではなく個人事業主として捉えるべきだと思います。

というのも、最初は貯蓄がどんどん減っていき、借金が増えていくという状態にビビッていては、仕事になりません。

人脈を拡げるために飲みにいくとか、会合に参加するとか、ゴルフに行くとか・・・何にしてもお金がかかります。

しかし、サラリーマン感覚でこういった出費を抑えようとすると、見込み客がなかなか増えず、契約高が少なくなり、収入も減りというように、本末転倒になりかねません。

もちろん、湯水のようにお金を使えといっているわけではないですよ。

無駄遣いは避け、使うべきお金は惜しみなく使うべきだということです。


もし借金をする場合は、必ず返済計画をきっちりたてましょう。

ご利用は計画的にとは、よく聞くフレーズですが、計画を頭で考えるのではなく、必ず紙に書いてください。

頭で考えると、必ず甘えがでます。

「30万円借りたけど、月払保険料3万円の保険を3件挙げれば1年で返せる」

と頭で考えるとします。

30万円借りて、まずほっとします。

そして、3万円の保険のことは、頭の片隅に行ってしまい、返済への執着心が涌きません。

紙に書いて、毎日見てください。

借入額、挙げるべき保険契約の額、コミッションの額、毎月の返済額、毎月の返済残額、完済月を毎日目に焼きつけてください。

そうして初めて、何が何でも今月も3万円の保険契約を挙げるという執着心が涌きます。

また、計画は厳し目に立ててください。一般的に実際は計画は遅れ気味になるからです。

お金の借り入れをするのは、ここまでする覚悟ができてからにしてください。


借金は悪いことではありません。

ただ、頑張れば返せるだろうという甘い考えが、どんどんぬかるみにはまっていく最大の要因です。

投資は回収があって初めて意味をなすものです。

回収を常に意識して、意味のある投資をしましょう。




今日の記事がお役に立てれば幸いです。

コメント大歓迎です!

最後までお読みくださり、ありがとうございました。




保険ブログランキングも参考にしてみてくださいね。


posted by 生保営業応援団 at 03:55| Comment(1) | TrackBack(2) | 生命保険営業コンサルの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月06日

他の人はどのように保険を売っているんだろう

「保険営業で成功する」ブログへ今日も来ていただきありがとうございます。

この記事がお役に立てれば幸いです。

保険業界で頑張る人の保険ブログランキングはこちらから

生保営業でもっと売れるセールスになりたい方、無料メールセミナーはこちらから!
http://e-dohow.com


生命保険の販売には、いろいろなチャネルがあります。

僕が関わっていたのは、直販と呼ばれる保険会社の営業社員で構成される

直販部門と代理店でしたが、それ以外にも通販もあれば、銀行の窓口販売

それに最近では来店型ショップも立ち上がってきたようですね。


それぞれのチャネルに特徴があるように、携わる人にも特徴がありますね。


たとえば、

保険営業の理想像を追求して、いつも熱い思いがほとばしるダイキューさん

(そこまで真剣勝負されたら、つい保険に入ってしまうかも。)


新人ながらも頑張っている姿に、つい応援したくなる優奈さん

(がんばってね!)

営業と管理職の掛け持ちで、人に希望を与えてくれるのりさん

(いつも元気をいただきありがとうございます)

大きな困難に直面しながらも負けずに頑張っているぴーちゃん

(ブログいつも感心しながら読んでます)

外資系生保マネージャーで、人格が文章ににじみ出る勉強家の荷川取さん

(決して机上論ではない現場での学びを感じさせていただいてます)

その他、たくさんの方がそれぞれの個性を活かして頑張っておられます。


自分の営業方法、考え方、姿勢等をより良い方向へブラッシュアップする

意味でも、他の方を参考にしてみるのもたまには良いのではないでしょうか?







今日の記事がお役に立てれば幸いです。

コメント大歓迎です!

最後までお読みくださり、ありがとうございました。




保険ブログランキングも参考にしてみてくださいね。
posted by 生保営業応援団 at 18:15| Comment(3) | TrackBack(0) | 生命保険営業コンサルの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。